豪華寝台列車の旅

スポンサードリンク

エジプト旅行の陸上移動手段のひとつとして、是非、利用してもらいたいのが、寝台列車です。

カイロからルクソール、アスワンへとアベラ・エジプト社が最高級列車を運行しています。

列車は、すこぶる快適で、清潔です。

コンパートメント方式で、1等、2等にわかれています。

各部屋には、折りたたみ式のベッドと洗面台があり、水道は温水と冷水が出ます。

時間になると、車掌さんが回ってきて、座席をベッドにかえてくれます。

朝と夕食つきで・・・飛行機の機内食とまではいかないまでも温かい食事をいただくことができます。

朝は、熱々の紅茶またはコーヒーをもってきてくれます。

オフィスは、アレキサンドリア、カイロ、ルクソール、アスワンにあります。

利用する場合は、1週間前までには予約しておくほうがいいでしょう。

実際には、たくさんの列車が運行されているはずなのですが、旅行者には警備つきの車両のチケットしか販売していないともいわれるからです。

カイロのラムセス駅内にあるオフィスで予約するといいでしょう。

事前に、日本の旅行会社を通して予約することも可能です。

ただし・・・何ぶんにも時間にルーズな・・・アバウトな国民です。

列車が1時間近く遅れてくることも・・・また、列車は着いているのにいつまでたっても出発してくれないこともままありです。

しかし、この列車はナイル川に沿って走ります。

朝の日の出の美しさは言葉にならないほどです。

ひとつだけ注意!

夏、暑さで寝苦しくないように・・・という配慮でしょうか?かなり冷房がきついです!

しかも空調は車両ごとになっており、各部屋で調節できません。

また・・・夜中中、BGMでエジプト音楽がかかっています。

これもまた、切ることはできません!

気になって眠れそうに無い人は、耳栓持参でどうぞ!


スポンサードリンク